忍者ブログ

地球(テラ)の海の底Blog

地球の底でブルー愛を叫ぶブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


年の瀬黒船伊豆下田


みなさま、ご無沙汰しております。

もう2014年の師走です。
なんか昨年暮れから親の見送り、転職、遺産整理(といっても税金と交通費でほとんどないが)
また転職、慣れるまで疲労困憊、人間関係の疲れに体調不良に家族の問題・・・・・・

と気が付けば師走でございます。
あっという間にまた一つ年を重ね、ブルーに思いをはせる間もなく今年も終わろうとしています。

今年は仕事のストレスの反動で外へ行きたくなり、6月に台湾、12月初旬には
伊豆下田に行ってきました。もう財布はすっからかんで仕事やめたいけどやめられない(爆)
また8月には幕張メッセの宇宙博に出かけ、ナマ若田光一宇宙飛行士を拝見しました。
やっぱり大勢から選ばれた方は特別のオーラがあるような気がします。
(とってもミーハー)

宇宙ネタでは12月初めにはやぶさ2号が打ち上げに成功し、2020年には小惑星に到達するということで先が楽しみであります。
その時自分はいくつなんだ(考えたくないwwww)

伊豆下田は小さな港町ですが、黒船が来たということでゆっくり見たかった町です。
以下に詳細を書きますので訪れたときの参考になさってください。

年内に何かかければなあと思っています。



JR東海道線の踊り子号で東京から約2時間半で伊豆下田につきますが、
途中他の乗客は熱海や 伊東あたりで降りていき、伊豆急下田の終着駅まで
残っていたのはわずかでした。

黒船が最初に来た港ということで有名な下田は町おこしに黒船ををモチーフにしている
らしく、マンホールのふたも橋のデザインも駅のオブジェもも改札口もみんな黒船でした。
というか黒船しかないwwww

まずはせっかくなので、黒船のデザインの遊覧船に乗りました。


港から一日に何便もでていて、下田の湾を一周してくれます。
乗ったら景色を楽しむよりも船の後ろにくっついて飛んでくるカモメさんにエサをやるのに
夢中になってしまい(だって空中でキャッチする!!)せっかくの観光案内アナウンスも
あまり耳に入ってこないのでした。

¥100でかっぱエビセンを買ってエサをやりますが、エサを持つ指に食いついてアブナイのでちゃんと手袋が用意していました。
でも船の上があまりに寒くてチケット売り場にあったご当地アイスを食べそびれてしまいました。 (夏にまたきたい)いちおう静岡だからわさびアイスとかあったのですが。

寒くって早くホテルに行こうということになり、その名も黒船ホテルに泊まったのですが
隣のホテルが窓ガラスが割れたままで廃墟みたいになっていてちょいこわかったです。
一時は栄えてたのでしょうが、今はお客さん全体が減ってちょっとさびしい感じでした。

ホテルに着くとそそくさと温泉に入り、ゆっくりしたら食事をとるともー眠くて眠くて眠くて・・・・・・ すぐ寝てしまい、せっかくのマッサージやゲームもできずじまい。
ピンポンとかしたかったのに(ツカレテいたようです) 

またホテルにはプールもあったので水着も持っていたのですが、時間がなくてアウト。
もったいないことをしました。
食事はもちろんおいしかったです。金目鯛が名物ということで煮物は大変おいしかったです。
ノリの佃煮もおいしくて帰りにはお土産に買いました。
他にお刺身もみんなみんなおいしくて体重増えちゃいました;;;

2日目は朝から温泉入って露天風呂から湾の景色を楽しみ、
チェックアウト後は下田ロープウエイに 登り、山頂からの景色を楽しみました。
伊豆大島、式根島、神津島、式根島、など色々 見えました。
天気が良くて空気が澄んでて絶景でございました。

黒船が来た当時の見張り小屋の再現があり、中をのぞくとイケメンマネキン人形が
港を睨んでおりました(笑)

後は町に降りて、下田開国博物館にいってペリーが来た当時の瓦版やらペリーの変な
肖像画やら見てきました。
この博物館はかの吉田松陰が密航しようとして捉えられ、しばらく拘留されていた場所の
跡地のようで、松陰が牢に入れられている再現などがあり、人形が不気味だったです。
来年の大河ドラマが吉田松陰を描くようですが、また観光客が増えるのではと思います。

駅も小さく町もコンパクトで半日もあるけば回ってしまえます。
というか、平地が少なく、海岸のすぐわきに崖なので津波の時はひとたまりもないような
狭い港町です。

「海のトリトン」の世界が大好きな自分には、外海にむかって伸びる岬が猪の首岬に見えて
仕方なく、懐かしいような不思議な気持ちになったのであります。

ああ、ブルーにも見せたいなあ。
こんなにいい景色なのに人が少ないのがもったいないと思いました。
そんなこんなで駆け足でしたが、冬の浜辺はさびしくて、やっぱり夏に来たいところだなあ
と思ったのでした。

拍手[3回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31





[10/11 KAORU]
[10/08 しーちゃん]
[06/30 KAORU(管理人)]
[06/28 しーちゃん]
[10/24 KAORU(管理人)]
HN:
KAORU
HP:
性別:
女性
職業:
一応カタギ
趣味:
妄想・ブルーお絵描き
自己紹介:
元々原作ファンで竹宮ファン。2007年4月のTVアニメ「地球へ」放映をきっかけに結城版ソルジャー・ブルーの美しさと強さにノックアウトされ、原作でも映画でもやらなかった二次創作にハマり、本を出す泥沼に落ちる。JUNE投稿歴のある腐女子。
<<東京スカイツリーとフォームお返事  | HOME |  梅雨入りどしゃぶり>>
Copyright ©  -- 地球(テラ)の海の底Blog --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ