忍者ブログ

地球(テラ)の海の底Blog

地球の底でブルー愛を叫ぶブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


東京スカイツリーとフォームお返事

うわー、2015年ももう12月です。
いったい何をしてたんでしょう、というヒマにもう下の書き込みから1年たってしまいました。

実は今年5月に職場の引っ越し(新事務所移転)がありまして、担当が変わったり
提出する書類の書式や何かが変わったり、会社の重要な人が亡くなってバタバタしたりで
全然落ち着かなくて、夏場は体力との戦いで終ってしまってました(ちーん)

また個人的には新しい家族との付き合いがありまして(なんと40年ぐらいぶり・・・)
そのお付き合いに忙しかったというのが実情です。
(文字通り冠婚葬祭が一度に来ました)
出費もそれなりにありました(^^);;でもうれしい出費と思っておきます。
何よりも私は一人っ子でなかった!!(イミシン)

広い宇宙でミュウのタイプブルーを見つけたソルジャーブルーの喜びと言いましょうか(笑)

で、アニメの方はほとんどみず、もっぱら実写ドラマにはまっています。
遅いですが「るろうに剣心」の佐藤健さんにもぐらぐらしてます。
TVでは「コウノドリ」のサクラ先生に、「下町ロケット」の社長に、専務にみんないい男!
とオバサン心はときめいています。
朝ドラもフラフラ亭主も洋風じぇんとるまんもええでんな、とデレデレ。
TVばっかりみております。(アホになる)

また誕生日には念願のスカイツリーに上ってきました。

実は家族は「いつでも行ける」「わざわざいかなくても」「高い(値段が)」と
渋ってたのを、今年は行きたい!と無理やり道連れにしました。
もうオノボリさん丸出しでした。

実情は仕事ですぐ近くまで行ってツリーの足元ばっかり見るのに耐えかねたというのが
あります。あそこは景色がいいが、値段も高い。
昼ごろに行って結局登れたのは夕方で夜景しか見れませんでした。
上の展望台ではスターウオーズの特集やってましたが、何もここでせんでも、と思いました。
今度は昼間の晴れたときに行きたいです。

ああ、そういえば007もスターウオーズも見てない。好きだったのに。


また、メールフォームから質問が来ていまして、お返事送ったのですが
エラーで帰ってきたので内容を書きます。折りたたみ機能が使えないのでこちらで書きます。



ひろこさんへ


メールフォームへの書き込みありがとうございます。

トリトン全国制覇 への書き込みは、「地球の海」「トリトンの海」両方からリンクしている

ちあきさんの主催しているサイト「Dreaming Castle」に行っていただき

そこのトリトンのコンテンツから記入をお願いします。

Dreaming Castle URL

http://home.cilas.net/~chiee/index.htm

TOPページから入ると「トリトン全国制覇」へのリンクがありますので、そちらからどうぞ。
私のサイトは開店休業ですが、ちあきさんのところは動いております。

最近Facebookとかmixiばっかりでお描きもやっておりません。

たまーに気が向くと更新、程度であります。

気長にお付き合いください。


スカイツリーの写真を貼ります。



夜はきれいでした。
足元こわ!!

 

拍手[1回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31





[10/11 KAORU]
[10/08 しーちゃん]
[06/30 KAORU(管理人)]
[06/28 しーちゃん]
[10/24 KAORU(管理人)]
HN:
KAORU
HP:
性別:
女性
職業:
一応カタギ
趣味:
妄想・ブルーお絵描き
自己紹介:
元々原作ファンで竹宮ファン。2007年4月のTVアニメ「地球へ」放映をきっかけに結城版ソルジャー・ブルーの美しさと強さにノックアウトされ、原作でも映画でもやらなかった二次創作にハマり、本を出す泥沼に落ちる。JUNE投稿歴のある腐女子。
<<つれづれドラマ感想-2015年の暮れ-  | HOME |  年の瀬黒船伊豆下田>>
Copyright ©  -- 地球(テラ)の海の底Blog --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ